PR

毎日の朝ごはんはこう作る|素朴でおいしい。マンネリ化せず続けるための考え方

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています。
※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています。

できれば朝ごはんを毎日食べたいし、家族にも作ってあげたい。

けれども、

  • 時間がない。
  • マンネリ化して飽きてしまう。
  • 片付けが面倒。

「朝」という貴重な時間帯だからこそ、こんな悩みが付きまとうもの。


わたしも数年前までは、とりあえず菓子パンを流し込む生活をしていました。

ところが今では、ほぼ毎日朝ごはんを作るように。

まりな
まりな

寝起きのぼんやりした頭でも、

さくさく作れるようになりましたよ!

この記事では、わが家の普段の朝ごはんに沿って、少しのコツと考え方の工夫をお伝えしていきます。


ホテルみたいな、豪華で優雅な朝食ではないですよ!

とても素朴でシンプルです。

でもそれが、毎日の食卓にはうれしいですよね。


取り入れやすいものから、ぜひ試してみてください。

毎日の朝ごはんはこう作る

わが家は夫婦2人暮らし。

夫の仕事柄、夜が遅く不規則なので、朝は共に食卓を囲むようになりました。


朝ごはんを「作る」と表現していますが、「並べる」という感覚に近いと思っています。

まりな
まりな

好きなものを並べていくのが楽しい♪

難しい調理はナシ。気を使う作業もナシ。

だから朝ごはんを作るの、好きなんですよね。


それに比べて、夕食に作るグラタンとか麻婆豆腐とかコロッケとか、どれだけ難易度高いねん!


だから、ひとり分の(面倒くさい)ランチや、疲れた日の夕食にも応用してみてください。

たまには夕食に、朝ごはんみたいなお気楽トーストでもいいんですよね。


柔らかーくいってみましょう。

よく使う材料を決めておく

まずは、わが家の冷蔵庫にほぼ常備している材料を挙げます。

  • ベーコンかウィンナー
  • 納豆

パンとごはん、両方で活躍できるこのメンバーたち。

まりな
まりな

納豆&トーストも美味。


特に卵の守備範囲の広さは、ここで語るまでもありません。

と言いつつ・・・

卵のレパートリー

目玉焼き・ゆで卵・スクランブルエッグ・卵かけごはん・卵焼き・お味噌汁

まりな
まりな

冷蔵庫にあれば安心ね!

野菜は、特に朝ごはんを意識して買うことはありません。

あれば添えるくらいでいいかなと。


自分や家族の好みに応じて、ある程度決めておくと迷いがありません。

所要時間は10分

普段の朝ごはん作りにかける時間は、10分程度

逆に、これ以上時間のかかることはやらなくなりました。

まりな
まりな

ゆっくり作るのは休日の楽しみに♪

タイムスケジュールはこのようになっています。例えば、パンの日。

  1. コーヒー用のお湯を沸かす。(2人分/3分)
  2. フライパンで卵やウィンナーを焼く。(5分)
  3. パンをトースターに入れ、焼く。(4分)
  4. フルーツや野菜があれば準備。(1分)
  5. コーヒーを抽出する。ハンドドリップ。(2分)


時間は足し算ではなく、上から同時進行でやっていき、一斉にフィニッシュを目指します。

作業の隙間にマグカップやお皿を用意し、10分弱で完成です。


コーヒーはハンドドリップで淹れていますが、朝食にはドリップパックを使うことも。(コーヒーメーカーがあればいいのですが)

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
まりな
まりな

セットの手間と、洗い物が少なくなる。

こだわりのコーヒーもいいけど柔軟にね!


卵焼き器は、小型のフライパンとして使えて朝ごはん作りに重宝しています。

調理器具を少なく回すのも時短のポイントですよね。

パンとごはんを(ほぼ)交互に

マンネリ打破のために、この考え方はいかがでしょう?

まりな
まりな

「図にしなくても分かる!」って言うのは禁句よ。

この図から分かるように、パンにもごはんにもたくさんのバリエーションがありますよね。

  • 食パン、クロワッサン、コッペパン、ロールパンなど
  • 白米、雑穀米、玄米、もち麦ごはん、おにぎりなど


まりな
まりな

わが家はパン派、ごはん派ではなく、両方派♥

材料との組み合わせパターンも広がりますし、これに季節のフルーツがあればより変化があって言うことなし!

飽きることはないですよ。


調理方法やレシピをアレコレ変えなくても、満足できてしまいます。


せっかくなら2本の柱で楽しんでみましょう。

ワンプレートorお茶碗に全部乗せ

朝ごはんの写真を見返していると、ほとんどワンプレート。

まりな
まりな

かなり定着していました!

盛るだけでおいしそうに見えるのもポイント。

パン・ゆで卵・野菜・フルーツの好きな組み合わせ。
夕食の残りを朝食に回すと、豪華に感じる。はみ出してもいい。
ベビーリーフは朝食に便利!
これは小皿を使ったけれど、結局お茶碗に盛ればよかったのでは?と思う。
別の日に修正。全部乗せ、かなりいい。

このように、ワンプレートorお茶碗に全部乗せ、朝ごはんだけでなく毎日の食事に応用できますよね。

  • 食器の準備がスムーズ。
  • 洗い物が少なくなる。
まりな
まりな

これで準備時間も片付け時間も、両方短縮!

写真の大根おろしごはんは、こちらをぜひ見てみてくださいね♪


まとめ

今回はわが家の朝ごはんに沿って、少しのコツと考え方の工夫をお伝えしてきました。

  • よく使う材料を決めておく
  • 所要時間は10分
  • パンとごはんを(ほぼ)交互に
  • ワンプレートorお茶碗に全部乗せ


紐解いてみると、特別なことは何もなく素朴でした!(笑)

シンプルな方法なので、みなさんの暮らしにも応用してみてくださいね。


わたしは朝が苦手です。

だからこそ、適度な手作業とその成果が日々の活力に。

またいいアイデアがあればシェアしたいと思います。


休日におすすめの朝ごはんはこちら。プチご褒美におすすめの5つのアイデアです。


ではまたすぐに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました