PR

【2023年版】急冷式でいれる!スタバのアイスコーヒーブレンド・オリガミをレビュー

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています。
※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています。

出掛けるのも億劫になる、暑い夏。

さわやかなアイスコーヒーを手軽におうちで楽しめたら、気分が上がりますよね。

この記事では、スターバックスの「アイスコーヒーブレンド」を紹介します。

今回レビューするのは、オリガミと呼ばれるドリップパックのタイプ

まりな
まりな

コツをおさえれば、簡単においしいアイスコーヒーが完成します♪

結論、季節限定のブレンドとはいえ、幅広く楽しめるコーヒーです!

実際に「急冷式」でアイスコーヒーを作って飲んだ感想から、ホットにしてもおいしいのか?という疑問まで解決していくので、参考にしてみてくださいね。

この記事はこんな方におすすめ!
  • スタバ「アイスコーヒーブレンド」のいれ方を知りたい
  • スタバ「アイスコーヒーブレンド」をホットで飲んだ感想を知りたい
  • 手軽におうちスタバを楽しみたい

詳しくみていきましょう。

スターバックス「アイスコーヒーブレンド」とは?

https://nestle.jp/Starbucksathome/season/より引用

スタバの夏の定番となっている「アイスコーヒーブレンド」。

アイスコーヒーにしたときに、そのおいしさが存分に楽しめるようブレンド、ローストされていて、以下のような特徴があります。

  • ミディアムロースト
  • ラテンアメリカ産の豆を使用
  • ほどよいコクとさわやかなシトラス感
まりな
まりな

夏にぴったりの、さわやかなブレンドが特徴です。

製造は、スタバとグローバルライセンス契約を結んでいるネスレ

スタバの店舗での販売はありませんが、全国のスーパーや通販サイトで購入することができますよ。

スターバックス「アイスコーヒーブレンド」オリガミのいれ方

https://nestle.jp/Starbucksathome/season/より引用

スタバの「アイスコーヒーブレンド」は急冷式でいれることが推奨されています。

急冷式とはその名の通り、氷が入った容器にコーヒーをドリップして急冷する方法。

流れはシンプルで、誰でも簡単においしいアイスコーヒーを作ることができます。

特に今回紹介する「オリガミ」はドリップパックのタイプなので、粉の計量も特別な器具も必要ありません。

  1. 耐熱性のグラスに氷を入れる(3cm角を4個ほど)
  2. ドリッパーの上部を開封する
  3. ドリッパーをグラスに固定
  4. コーヒー粉全体が湿る程度のお湯で20~30秒蒸らした後、70mlのお湯を注ぐ
まりな
まりな

できあがりは、氷を含めて約140mlです!

ひと箱4袋入りなので、手軽に試せるのもうれしいですね。

「アイスコーヒーブレンド」を急冷式でいれてレビュー

それではここから、実際に「アイスコーヒーブレンド」をいれながらレビューします。

準備するものは、耐熱性のグラス・お湯・氷

まりな
まりな

氷を入れてからドリッパーをセットするので、高さのあるグラスがベターです!

ひとつずつ見ていきましょう。

お湯と氷半分ずつで、スピーディに仕上がる

ドリッパーの上部を開封したところ。

スタバらしい、深みのある香りがします。香りだけだと、苦みが強そうかな?という印象です。

氷入りのグラスにセットします。目安は3cm角の氷を4個程度です。

わが家の氷は少し大きめなので、3個分で調整。

全体を湿らす程度にお湯を注ぎ、20~30秒蒸らします。

残りのお湯をさいごまで注ぎました!これで完成です。

氷+お湯でトータル140mlになるようにします。

氷が入るので、お湯を注ぐ量がめちゃくちゃ少ないんです。

まりな
まりな

沸かすお湯も少量なので、かなりスピーディに仕上がりますよ!

まろやかな香り、苦みがありつつ後味さわやか

アイスコーヒーブレンド」を実際に飲んでみると、

  • 香りはマイルドな印象に変化
  • 苦みがありつつ、さわやかな後味
  • ほどよい酸味で、すっきり感がある

粉の状態だと苦みが強そうな香りでしたが、いれてみるとマイルドで甘みのある香りに変化。

味は輪郭のあるしっかりした苦みを感じますが、ほどよい酸味で後味すっきりです。

まりな
まりな

後味のせいか、全体的にすっきりさわやかな印象。

感じる酸味はおだやかで、ツンツンしません。

苦み傾向のあるスタバのコーヒーなので、もっとガツンと苦いかな?という予想でしたが、思ったよりさわやかさが勝りました。

わたしは酸味が強いコーヒーが少し苦手ですが、「アイスコーヒーブレンド」はスイスイ飲めて夏にぴったりだと感じます!

量が少ないのがちょっと残念!

気になった点は、この量。

アイスだと、140mlはかなり少なく感じてしまいますね。

まりな
まりな

あっという間に飲み切ってしまった……

お試し&時短に、ドリップパックタイプのオリガミはおすすめです。

でも、

  • もっとたっぷり飲みたい!という方
  • ハンドドリップの道具をお持ちの方

こんな方は、好きな量を調整できるで購入するほうがいいでしょう。

→記事後半をチェック!

豆・粉で購入するとなると、「ホットでも飲めたらいいのにな」と願望が芽生えました(笑)

ホットだとどんな味わいなのか、合わせてレビューするので参考にしてみてください。

「アイスコーヒーブレンド」はホットでも飲めるかレビュー

アイスコーヒーブレンド」をホットでいれてみましょう。

お湯の量は140ml。アイスと同じように、少し全体を蒸らしてからドリップします。

ホットコーヒーのブラックは苦みしっかり

ホットで飲んでみると、アイスとはちがった味わい。濃い苦みを感じます!

まりな
まりな

わたしは苦みとコクが強いコーヒーが好きなので、ホットのほうがはまりそう。

  • 苦みしっかり
  • アイスで飲んだときのさわやかさは感じず

アイスとホットで、味わいに変化があっておもしろい。

アイスで感じたようなさわやかな酸味はほぼ感じませんでしたが、わたしのように苦み寄りのコーヒーが好きな方だと、ホットで飲んでも楽しめますよ。

ホットはミルクとの相性がいい!

苦みを強く感じる「アイスコーヒーブレンド」のホットは、ミルクを入れたアレンジもおすすめです。

クリーミーをひとつ入れて飲んでみると、苦みがおだやかになりマイルドに。

少し濃いめにいれて、ミルクたっぷりのカフェオレにしてもいいですね。

  • さわやかな酸味のアイスコーヒー
  • しっかり苦みが味わえるホットコーヒー
  • バランスのとれたカフェオレ
まりな
まりな

3パターン、それぞれの個性が楽しめるコーヒーです♪

道具があるなら、豆・粉がおすすめ

さきに触れましたが、「アイスコーヒーブレンド」のオリガミだと1杯あたりの量が140mlと少な目。

粉の計量が不要でお手軽ですが、量に関しては物足りなさを感じました。

もしハンドドリップの道具をお持ちなら、豆・粉の購入も検討してみてくださいね。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥1,340 (2023/07/06 17:45時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

数量限定のため、なくなり次第終了です。気になった方は、ぜひ試してみてください~!

ハンドドリップに必要最小限の道具は、こちらの記事で紹介しています。

⇒ハンドドリップに必要な道具おすすめ3つ|コーヒー初心者さんはまずこれだけ!

スターバックス「アイスコーヒーブレンド」まとめ

この記事では、スタバの「アイスコーヒーブレンド」オリガミを紹介しました。

アイスにすると後味すっきりでまさに夏にぴったりのブレンド、かなり納得感がありました。

まりな
まりな

急冷式で、涼やかな見た目も癒されます☆

ホットやカフェオレで飲み分けもできるので、「アイスコーヒーだけに縛られたくない!」というわたしのような方も、気軽にトライできますよ!

おうちで涼しく、スタバのコーヒーを楽しんでみてください。

ではまたすぐに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました